マイナンバー用 証明写真

マイナンバー用証明写真キャンペーン

2015年9月06日

証明写真クーポン

個人番号カードの申請には証明写真が必要です。10年間身分を証するカードだからこそ、綺麗な写真 にしませんか?

  • 企業・学校・高齢者施設等で一括申請を行う場合には、別途割引価格にて、出張撮影も行います。

データ渡し、修整等、その他オプション有

 1年間お焼増し可能です。

マイナンバーとは?

証明写真

 マイナンバーは、社会保障、税、災害対策の分野で効率的に情報を管理し、複数の機関が保有する個人の情報が同一人の情報であることを確認するために活用されます。

 具体的には、平成28年1月から、社会保障、税、災害対策の行政手続において、身元(実存)確認とともに、個人番号の記載・確認を求められることとなります。

 その際に、通知カード又は個人番号カードの提示が求められます。

 0歳の赤ちゃんから高齢者まで全国民が対象の制度です。

通知カードと個人番号カードの違いは?

通知カードと個人番号カード

 他にも、個人番号カードを取得すると、

  • 本人確認の際の公的な身分証明書として利用できる。
  • 市区町村や国等が提供する様々なサービス毎に必要だった複数のカードが個人番号カードと一体化できるようになる。
  • 平成29年1月から開始されるマイナポータルへのログインをはじめ、各種の行政手続のオンライン申請に利用できるようになる。
  • オンラインバンキングをはじめ、各種の民間のオンライン取引に利用できるようになる。
  • コンビニなどで住民票、印鑑登録証明書などの公的な証明書を取得できるようになる。

参照:総務省マイナンバー制度HP

個人番号カードの有効期限は?

 20歳以上:発行の日から10回目の誕生日まで
  20歳未満:5回目の誕生日まで

 外国人住民のうち、永住者および特別永住者:発行の日から10回目の誕生日まで

 永住者以外の中長期在留者(在留期間は最大5年)や一時庇護許可者又は仮滞在許可者等:申請・状況に応じて個人番号カードの有効期間も異なる。

参照:総務省マイナンバー制度HP

お問合せ・ご予約はこちら

Tel:06-6221-3808

(営業時間:10:00 〜 19:00)火曜日定休

価格表・衣装・お問合せ